7月8日23時30分更新 関市上之保地区の津保川氾濫被害状況①

ただ今7月8日日曜日23時30分です。

やっと停電から回復しとても長い一日が終わろうとしています。

関市の被災されたほとんどの方がほぼ丸2日ずっと眠る事なく過ごしていると思います。

朝も更新しましたが、この豪雨の被災状況と

ここから復興に向かう為の記録として残します。

7月8日日曜日

7月8日日曜日はHair salon citrusは営業日でたくさんのお客様からのご予約を頂いていたのですが、想像以上に実家の被災状況がひどくお客様にご予約の変更をお願いを連絡致しました。

そして全てのお客様が別日のご予約をお取り頂くことが出来、本当に感謝しております。

せっかく大切なお時間を頂いていたのに申し訳ありませんでした。

そこからは先に各務ヶ原から関市上之保に、到着した姉と連絡を取り合い何が必要なのか、刻一刻と変わる必要な物資を連絡を取り合い関市で調達し、上之保に行ける様準備を致しました。

準備が終わり富加から関市上之保へ向かうと、今まで見慣れた光景が一変し、こんなにも変わってしまうのかととても言葉が出ない状況で心臓の鼓動が早くなる嫌な緊張感がありました。

まさか自分の生まれ育った家、自分が美容師を目指した原点の場所がこんなに変わるとは夢にも思いませんでした。

ここからは全て僕自身が目にした状況をそのまま載せます。

実家のしらゆり美容室

前面ガラス張りは全てガラスが無くなってます。

セット面は無事でしたが、床上1.6メートル程まで川の水が氾濫してつきました。

奥の壁紙の高さまで水が来ております。

シャンプー台はいつもピカピカに磨き、綺麗な状態にしているので本当はこの様な写真も撮りたく無いですし、載せたくないのですが僕自身美容師としてかなりこの光景がショックで備忘録として残しておきます。

シャンプー台の電動椅子は浸水しすでにガレキ置き場に持って行っております。

実家の美容室はパーマをされるお客様がかなり多いのですが、そのロッドも全てダメになってしまいました。

ワゴンは2つ、セット椅子は1つ流されてどこにあるのか無くなっておりました。

ここからは自宅を。

キッチンの食器棚や冷蔵庫も全て浸水しており、こちらもガレキで出しております。

畳の和室は全て畳がダメになっており、床下には泥と水が溜まっております。

http://citrus.style/wp-content/uploads/2018/07/img_6448.mov

2年前にリフォームしたばかりのお風呂も泥が詰まっておりました。

同時にリフォームした洗面所。

IHも全て浸かり電気が復旧した今も動きません。

リビングの外はいつもバーベキューをしていたのですがこちらの土はえぐれて側溝だけになっておりました。

その裏を流れる川はフェンスを流してしまいました。

本当の災害の雨戸は無意味でした。

ここからは家の周りの通りの写真です。

写真の枚数が多いので次のブログにします。

Follow me!

シトラスは「完全予約制」とさせて 頂いております。

ご予約に関するご質問も お気軽にどうぞ。

お気軽にお電話ください
TEL 0574-54-1330

LINEで予約

LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お気軽にお尋ねください。サロンのご予約は24時間受付が可能です。

LINEで予約する

メールで予約

PCまたは携帯メールにてご予約いただけます。メールで予約するをクリックするとメールソフトが起動しますので、そのまま予約内容を送信してください。

メールで予約する

アクセス

^